スライダーにこだわりたい
ファスナーメーカー協和チャック工業 TOP >> 和風小物や和テイスト、着物や浴衣にピッタリの漆塗りのファスナー販売開始!

ファスナー引き手

和風小物や和テイスト、着物や浴衣にピッタリの漆塗りのファスナー販売開始!

暑くなってきました!もうすぐ梅雨ですが、梅雨が終わると楽しい夏ですね。

夏と言えば花火大会など浴衣などの和テイストのファッションが楽しい時期ですね。

漆塗りとファスナー

漆塗りとファスナー

そんなファッションを楽しむためにオリジナル小物を作っている方々にとって

ぴったりのファスナーができました!

 

「繋ぐことがファスナー屋の真骨頂」ということで、

今回は日本の伝統技術である「漆塗り」と「ファスナー」を繋ぎました。

作業して頂いたのは、眼鏡で有名な鯖江にて代々漆に携わってこられた「山内うるし工芸」の山内古代さん

お若く、様々な企業さんとのコラボで、伝統工芸業界に革新という波動砲を打ちまくっている古代さん。

 

今回のパーツは、R-18プロジェクトで使用のファスナー引手であります。

{怪我の功名なのですが、もし漆が剥げても中から鍍金が出れば、!! な感じではないかと。

  まさに古代さん繋がりの「やっと倒した白色彗星帝国から超巨大戦艦登場」的な驚きを

  (ヤマト2参照~斉藤っ~、土方さ~ん、うぅ島まで、幼き日にかなり衝撃な作品でした)演出希望。}

おっと、道草。

するとなんと漆塗装からメタリック感が出たではないですか、しかも鍍金の種類に

よって当然その色合いも変化する。ふむふむ、これは良いお勉強でした「テーマ 重ねる」。

 

何事もおバカにチャレンジし、その事象を柔軟に捉え、別次元に繋げていく。

これぞまさに「ファスナー道」、貫き通すこの信念。

 

「夜のお供にうなぎパイ」の如く、

「お洋服・お鞄のデザインのお供にファスナーを」ということで

日本古来の漆(塗装の技法は多種)で他には無いアクセントで唯一無二を如何でしょうか。

なんと蒔絵もOKって、ん~古代さん、どんだけ~。

既にお持ちの商品に、引手のみ後付もほぼ可能(漏れたお品は・・・ん~ごめんごめん)。

 

是非、日本の持ち味を一品はお手元に。

めっちゃ目立って海外の度肝を抜いて頂きたい、日の本の業、これに有り。

 

物創りにストーリーを・・・from H.C.C